特別養護老人ホームとは?

特別養護老人ホームとは?

特別養護老人ホームは通称「特養」などと呼ばれ、介護保健の施設サービスとして位置づけられています。
利用できる方は介護保険サービスの対象となる方で、一定の介護が必要であり、ご本人の状態や経済状況、周囲で支援できる家族がいるかなどトータルに見て、在宅生活が困難な方ということになります。

 

利用料金は比較的安く、利用者の経済錠他での負担軽減措置などもありますので、他の介護保険の入所施設や有料老人ホームなどと比べると低収入のお年寄り、たとえば国民年金のみが収入であるという方でも入所することが可能です。

 

そのような利用のしやすさもあり、この特別養護老人ホームは入所申し込みをしてもすぐに利用できるわけではなく、通常待機していなければいけない状況です。一つの定員が100名程度の特別養護老人ホームでは、待機者が100名を超えるという状況も珍しくありません。

 

ちなみに、他の介護保険の入所施設の場合、介護保険を利用していても月々の利用料金が12万円以上になることは珍しくありません。待機をしていても、他に緊急な状況にある人がいるとその方が優先して入所されるということもあります。

 

介護が必要なお年寄りが生活する施設として特別養護老人ホームの位置づけとなりますので、認知症で周囲を振り回してしまうお年寄り、寝たきりのお年寄りと様々な介護状況の方が入所しています。

 

また、特別養護老人ホームで最期を迎える方も増えてきており、またそうした看取りの介護を受け入れる施設も増えています。

介護施設検索サイトのご紹介

有料老人ホームを調べるなら検索サイトが便利なのは知っていますか?
全国各地の介護付き有料老人ホームや住宅型有料老人ホームの介護や医療体制、月額費用などの詳細を調べる事ができ、資料請求ももちろんできます。まずはあなたの近所の有料老人ホームがどのくらいの費用が掛かるのか調べてみてはいかがでしょうか。

当サイトではトップページにて登録数が多い介護施設検索サイトをランキング形式で紹介しております。

>>有料老人ホームを探しにトップページへ<<